CONTENTS
  • HOME
  • 保険診療
  • 自費診療
  • 院長紹介
  • 診療時間・アクセス
  • スタッフ募集

本八幡皮ふ科クリニック

〒272-0021
千葉県市川市八幡2-16-1
はぐちビル2F
TEL.047-318-2011

【診療時間】
月~金
午前 9:30~13:00
午後 15:00~19:30

土曜
午前 9:30~13:00
午後 14:00~18:00
受付時間は診察時間の
15分前まで

【休診】
日曜日・祝日


本八幡皮ふ科クリニック(いぼ・首いぼ)

いぼ

いぼは、手足に好発し、表面がガサガサして僅かに隆起していることが多く、自然に消えることもありますが、徐々に大きくなったり、他の部位にうつったり、他人にうつしたりする傾向があります。ヒトパピローマウイルスによる感染症で、自覚症状の無いのことがほとんどですが、体重の掛かる足底などではイボが硬くなると痛みを感じることがあり、タコやウオノメと勘違いされていることがあります。足のイボを気になって触っていたら手指にうつってしまった、という幼児や小児も少なくありません。
治療の基本は液体窒素による冷凍凝固ですが、外用療法や内服療法もありますのでご相談ください。

首いぼ

首いぼは、首に出来るイボ様の小腫瘤の俗称で、ウイルス性の”本当の”イボの場合もありますが、多くは脂漏性角化症や軟性線維腫といった皮膚の良性腫瘍です。加齢性のものですが、でき易い体質の方は比較的若い時から多発することがあります。見掛け上の問題に加えて、ある程度大きくなると衣服の脱着の際などに引っ掛けての痛みや出血を経験するようになります。比較的簡単に取れることが多いので、気になり始めたら、気軽にご相談ください。